港区元麻布にて、未来の健康診断と銘打った、当社の誇る認定インストラクターが「お一人おひとりの身体にあった食生活改善アドバイス」(食育指導)を行う「メタトロン ホリスティック」です。

メタトロン ホリスティック 〜未来の健康診断!先端テクノロジー装置「メタトロン」による健康管理〜

〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-6 BLINK
「六本木駅」番出口から徒歩 ⇒道順はこちら

「むくみ」について | メタトロン ホリスティック 〜未来の健康診断!先端テクノロジー装置「メタトロン」による健康管理〜

不調の原因Reason for bad

「むくみ」について

● 原因

毛細血管から細胞の間に流れ水分が多くなったり、毛細血管やリンパ管へ吸収される水分が減ることにより起こります。

こんな勘違いしてる方いませんか?

× むくみ改善のために水分を控える
水分を控えては、むくみを解消できないです!
人の体には、適切な水分の割合があり、それを維持する仕組みが備わっています。ですから、水分が足りなければ喉の渇きとしてシグナルが発せられたり、水分を摂り過ぎれば尿として排泄されます。

× ダイエットで解消される
食事制限による無理なダイエットで栄養バランスが乱れると、体内の水分調節に必要な栄養素の摂取も減ってしまい、かえってむくむこともあるのです。特に女性では、貧血や栄養失調が原因でむくんでいる場合もあるので、注意が必要です。

● 改善方法

○ 水分を保持する細胞が弱くなってる
身体の水分を保持する細胞は、タンパク質でできています。
豆の良質なタンパク質を積極的に取りましょう!

○ 末梢血管を温めて、血流を促す
根本から血液循環を良くするには、運動などでふくらはぎの筋力をアップさせることが有効です。が、即効性があるのは体を温めることです。
体が冷えていると、毛細血管の血液循環が悪くなり、むくみにつながります。冷えを避けるような服装を心がけてください。

○ カリウムを摂取して、ナトリウムの排せつを促進
塩分(ナトリウム)には水を溜め込む性質がありますが、カリウムも体内の水分調整に関わっています。
カリウムは腎臓でナトリウムが再吸収されるのを抑制し、尿中への排せつを促進します。

(ほうれん草、小松菜、アボカド、バナナ)などにカリウムが豊富に含まれているので、積極的に食べましょう。
ですが、腎臓が悪い方はカリウムを摂り過ぎると不整脈を起こすことがあるので注意が必要です。

#メタトロン測定 #DNA検査 #六本木駅 #港区 #元麻布 #六本木ヒルズ #未来の健康診断 #東洋医学 #予防医学 #未病 #感情のコントロール #ヒーリング効果 #癒し #体質改善 #美容 #健康 #不調 #食事 #食生活改善 #食育 #むくみ #タンパク質 #カリウム