港区元麻布にて、未来の健康診断と銘打った、当社の誇る認定インストラクターが「お一人おひとりの身体にあった食生活改善アドバイス」(食育指導)を行う「メタトロン ホリスティック」です。

メタトロン ホリスティック 〜未来の健康診断!先端テクノロジー装置「メタトロン」による健康管理〜

〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-6 BLINK
「六本木駅」番出口から徒歩 ⇒道順はこちら

「PMS(月経前症候群)」について | メタトロン ホリスティック 〜未来の健康診断!先端テクノロジー装置「メタトロン」による健康管理〜

不調の原因Reason for bad

「PMS(月経前症候群)」について

PMS(月経前症候群)を緩和するために知っておきたい食事とは?

○ 食欲が増進!イライラする!

● 血糖値をゆっくり上げて、感情を安定させましょう。

・血糖値が下がると、イライラが多くなります。「ゆっくり」がポイント💡

▶︎ 血糖値をゆっくりと上げて安定させるには?

● 血糖値を急激に上げる食品を避ける。
● ゆっくり消化しゆっくり血糖値を上げられる食品を摂取する。

⭕️気が立って、情緒不安定になる。

● イライラを和らげるために、 ホルモンバランスを整えるには どうしたらよいでしょうか?

  • カフェインの入っているものを避ける
  • イライラや情緒不安定を和らげるビタミンB6、カルシウム、マグネシウムを摂取する
  • 植物のエストロゲンとも呼ばれる女性ホルモンに似た働きのあるイソフラボンを摂取する
  • 神経伝達物質の代謝に関与しているビタミンEを摂取する

○ 頭痛、腰痛、むくみがひどい。

● 塩分やアルコールを控え、利尿作用のある食べ物を摂取しましょう!

  • 利尿作用のあるビタミンEを含む食べ物を摂取する
  • 塩分摂取を控える
  • アルコールの摂取を控える

女性ホルモンに似た働きをする成分

女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」

大豆食品に含まれる「大豆イソフラボン」。女性ホルモンの1つであるエストロゲンと化学構造が似ており、よく女性ホルモンを増やすと誤解されますが、正しくはエストロゲンと“似た働き”をする成分です。特に40代以降、心身に変化を感じる女性特有のゆらぎ対策に期待されてきました。

  1. 大豆や豆腐や納豆、味噌
  2. 良い睡眠
  3. 適度な運動

卵胞ホルモン:エストロゲン

肌や髪の潤いを守ったり、女性特有の丸みを帯びたカラダをつくったり、女性のカラダ全体の健康を支える役割も果たします。 また、脳や自律神経にも働きかけるため女性の心身に大きく影響するのが特徴です。

妊娠をつかさどる
黄体ホルモン:プロゲステロン

プロゲステロンは受精卵の着床のために子宮内膜を整えたり、基礎体温を上昇させたりする働きがあるなど、妊娠維持に活躍します。

体内に水分を保つ作用もあり、生理前に体に変化が現れるのは、プロゲステロンの働きと言われています。

#メタトロン測定 #DNA検査 #六本木駅 #港区 #元麻布 #六本木ヒルズ #未来の健康診断 #東洋医学 #予防医学 #未病 #感情のコントロール #ヒーリング効果 #癒し #体質改善 #美容 #健康 #不調 #食事 #食生活改善 #食育 #PMS #月経前症候群 #イライラ #ビタミンB #カルシウム #マグネシウム #イソフラボン #ビタミンE